オンライン介護相談


2020年度より、新型コロナウイルスの感染防止を目的として、従来の対面型相談会に加えて、オンラインでの介護相談を行っています。

オンライン介護相談のポイント。

限られた環境や時間のなかで集中して相談していただけるよう、オンライン介護相談ではさまざまな工夫を凝らしています。幸い、対面型の介護相談と同様に、これまで相談いただいた方の満足度も極めて高く、相談後のアンケートでは約99%が「満足した」と回答されています。

特長1.事前アンケートを通して問題点を整理

特長1.事前アンケートを通して問題点を整理オンラインセミナー介護相談の前には、必ず事前アンケートを実施。「誰が、誰の、どのような介護で悩んでいるのか」といった問題点を整理して、介護相談の際に紹介する資料や参考サイトなどの準備を行います。

特長2.介護家族の立場から、弊社代表が相談に対応

19年にわたって介護を行った弊社代表が自ら相談に対応。これまで多くの介護相談の経験もあり、一般論に収まらない、当事者の立場に立ったアドバイスを行います。

特長3.オンライン相談の初心者にもわかりやすいマニュアルをご用意

特長3.オンライン相談の初心者にもわかりやすいマニュアルをご用意初めてオンライン相談を開催する企業様、相談する方のために、基本的なツールの使い方をまとめたマニュアルをご用意。「最初の一歩」が踏み出しやすくなっています。

オンライン介護相談の取り扱いテーマ

オンライン介護相談では、主に下記のようなテーマを扱っております。

  • 家族や自らの介護について
  • 仕事と介護の両立について
  • 認知症介護について
  • 遠距離介護について
  • 介護にかかわる制度やサービスについて
  • 賢く介護を行うためのポイントについて
  • 介護施設や老人ホームについて
  • 介護用品の選び方について
  • 介護にかかる費用について

※おむつの交換方法や入浴介助の方法など、身体介助の技術指導は行っておりません。あらかじめご了承ください。

相談者の声(相談後のアンケートより抜粋)

  • 悩みごとを他人に話すことで、自分の心の整理ができた。
  • 認知症の父のことについて、本音で意見を言ってもらえたのが嬉しかった。これからどうやって乗り越えれば良いのか、なんとなく見えてきたような気がする。
  • 大変役に立ちました。ピンポイントで聞きたい事への的確な回答を頂けて、感謝しております。特に、遠隔介護に関する困難をどう乗り越えるか、また今後を見据えた施設の選択方法についてのアドバイスを頂けました。
  • テクニカルなアドバイスのみにとどまらず、ご自身の体験に基づいたアドバイスが身にしみました。
  • 周囲の人から言われることに私自身が振り回され、それによって介護されるほうも振り回している状態でしたが、お話をお伺いして、少し考えがまとまってきた気がいたします。
  • 家族だけで調べて考えていたことの他にもいくつかの選択肢があることを教えていただき、大変参考になりました。
  • 現在の状況を丁寧に聞いてくださり、そこから考えられる対処方法を実例を踏まえてわかりやすく説明してくださいました。公的なサービスなど、自力ではたどりつけないとおもわれる情報までご説明いただけて助かりました。
  • 説明は具体例などが明確で、とてもわかりやすく説明していただけたので、今後の介護に活かせると思いました。
  • 家族も一緒に参加出来た。いままで知らなかった情報を分かり易くお話し頂けたし、第三者の方に相談できたのが初めてだったので、気持ちが少し楽になった。
  • ご自分の体験を基にお話し頂けるのでメッセージが入ってきやすいように感じます。
  • 質問には全て丁寧にお答え頂き、有用な情報も教えて頂けた。お人柄が温かい方でした。

>介護セミナー&講演実績について、詳しくはこちら。

お問い合わせはこちら


©  株式会社コミュニケーター All Rights Reserved.
PAGE TOP